2011年06月28日

女性の薄毛の原因について

薄毛に悩むのは男性だけではありません。30歳代〜50歳代の女性1000人に行った意識調査(2005年3月、大正製薬が実施)では、「髪のボリュームが少なくなった」、「分け目の地肌が気になる」など、何らかの薄毛を気にしている人を合計すると、全体の57.3%と半数以上に上った。


薄毛を“気にする”女性が増えている」と話す、順天堂東京江東高齢者医療センター准教授の植木理恵氏。
「女性の薄毛の発症例が近年増加しているというデータはないので、おそらく女性が結婚後も社会的に活躍する機会が増えたことなどにより、薄毛を“気にする”女性が増えたのでは」と順天堂東京江東高齢者医療センター皮膚科准教授の植木理恵氏は話す。

 女性にも男性型脱毛症は発症するが、男性に比べると少なく、植木氏によれば、女性の薄毛や脱毛は「加齢」によるものと、「休止期脱毛症」が多いという。


頭部全体が薄くなる「休止期脱毛症」 
女性の「男性型脱毛症」の発症率は、50歳以下では約10%と推測されているが更年期以後は徐々に増加する。頭頂部の毛が細く短くなり、分け目が目立ってくるのが特徴だが、男性のように生え際がM字型に後退するパターンは見られない。

 女性の場合も、発症には男性ホルモンが関与しているとされるが、その詳細は不明な部分が多い。大阪大学皮膚・毛髪再生医学教授の板見智氏は、「女性で男性型脱毛症を発症した女性を調べてみると多くの場合、男性ホルモンの値は特に高くはない」と話す。

 
 これに対して「休止期脱毛症」は、頭頂部だけでなく頭部全体が薄くなるのが特徴だ。毛周期(毛が2〜6年で生え変わるサイクル)における休止期の毛が増え、その結果、毛の本数が減少してしまうもので、その原因は様々のようです。


●女性の脱毛症の分類および原因
1.加齢による変化(頭部全体の本数が減り、細くなる)

2.女性における男性型脱毛症(頭頂部の毛が細くなる)

3.休止期脱毛症(頭部全体の本数が減る)
(1)急性…高熱、大量出血、出産後、精神的ストレス、過度なダイエット、栄養失調など

(2)慢性びまん性…甲状腺機能低下症、甲状腺機能亢進症、鉄欠乏性貧血、亜鉛欠乏、肝機能障害、慢性腎不全、悪性腫瘍、膠原病、卵巣疾患など

(3)その他…上記以外。原因不明も含む

タグ:薄毛 女性
posted by よし at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛等に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

辛いものは髪の救世主!?

忘年会や新年会など、飲み会が続く年末年始。この時期は、暴飲暴食やタバコの吸い過ぎなど、ついついやりがちですよね? かくいう私もそうなのですが、ある飲み会で「お酒やタバコが好きな人ってハゲやすいみたいだよ」と言われたんです。すると、周囲から「その話、よく聞くー!」との声が。確かに、これまで私も何度か耳にしたことがある…。この噂って本当なんでしょうか?


「それは単なる噂です。とはいえ、お酒やタバコのなかには、直接抜け毛に結びつくような成分は含まれていないものの、何であれ体に支障をきたすほど大量に摂取すれば、髪の毛だって体の一部ですから、悪影響を受けることはありますよ」

と、教えてくれたのは、日本毛髪科学協会の研究室長である熊澤立直さん。

「脂っこい食事がいい例です。これも直接は抜け毛に結びつきませんが、脂っこい食事を摂り過ぎると血液中のコレステロール値が高くなり、頭皮の血流も悪くなります。そのため、毛根に栄養が行き渡らなくなり、健康な髪が生えてきにくくなります」

体に悪いものは髪にも悪いってことなんですね。じゃあ、辛い食べ物はどうですか? 体に悪くはないでしょうけど、辛いものは抜け毛の原因になるという噂もよく耳にします。

「辛い食べ物が髪に悪いなんて事実もありませんよ。韓国やタイなど、辛い料理が多い国に薄毛の人が多いなんてデータもないですし。むしろ、唐辛子などに含まれるカプサイシンは血流を促進させますから、髪の生成にはいいはずですよ」

なるほど〜、と思ってさらに調べてみたところ、実際、熊本大学の岡嶋研二教授による臨床実験で、カプサイシンとイソフラボンの同時摂取で、発毛に一定の効果が見られたという結果が出ているみたい。つまり、カプサイシンは髪の敵ではなく味方になってくれるかもしれないってことではないか! へえぇ〜! 

では、外的な刺激に関してはどうなんでしょう? ドライヤーの使用や帽子をかぶり続けることなどが髪に悪いとよく聞きますが。

「過度のドライヤーの使用は髪を傷めるので、自然に乾かすのがいいのですが、濡れた状態の髪は表面を覆うキューティクルがすべて開いた状態になっており、外側からのダメージを非常に受けやすいんです。なので、濡れたまま眠ったり、タオルでゴシゴシこするのは避けた方がいいですよ」

ほほう、なるほど。

「それから、頭に合わない帽子やヘルメットなどによる圧迫やムレは、頭皮の血流を妨げ雑菌の繁殖の原因となるため抜け毛につながるといえます。ただし、これらは生活に必要なものでもあるので、まずは洗髪で頭皮と頭髪を清潔に保つなどケアを心がけてください」

過度のブラッシングや乾燥した外気も髪にはNGとのこと。髪も体や肌なんかと同じように、清潔に保ち、ケアを心がけ、過度な負担はかけずに扱ってあげるべきなんですね。
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
posted by よし at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛等に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

一部の女性にはウケがいい?「意外な身体的特徴」9パターン

本当なんでしょうか?

http://mixi.at/a1GgZIp

「知的な大人の男の象徴!」(30代女性)など、コンプレックスの代表格「ハゲ」もチャームポイントになるようです。特に「筋肉とハゲ」や「メガネとハゲ」、「派手目のオシャレとハゲ」の相性が、いわゆる「ちょいワル」イメージにつながり魅力がアップするようです。薄毛が気になり始めたら、イメチェンのチャンスかもしれません。(by スゴレン)


上記の情報が本当でしたら薄毛の方にもモテるチャンスですね。
ただし「ハゲのデブ」はあまりモテそうにないですね。
ダイエットしないとね♪



posted by よし at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛等に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

お菓子好きは要注意!

遅くなりましたが、みなさん明けましておめでとうございます。
お正月はいかが過ごされましたか?
のんびりコタツでミカンやお菓子を食べたり、ゴロゴロと夜遅くまでテレビを観たりとゆっくりされていた方がほとんどじゃないかと思います。

まぁ正月くらいはいいかもしれませんが、お菓子の食べ過ぎには注意してくださいね。
薄毛の原因になりますよ!

これからその訳を説明しますね。

まずお菓子などの摂りすぎはドロドロ血液の原因となります。
エネルギーとして消費されずに残ってしまった糖分は、肝臓で中性脂肪に代えられるんです。

その過剰な中性脂肪は、皮下脂肪や肝臓、そして血液の中に蓄積されてドロドロ血液になってしまいます。
ドロドロ血液になると頭皮の毛細血管に血液を流れにくくなり薄毛の原因となるのです。
そう考えるとお菓子を食べるのも怖くなるでしょう?


また、お菓子を食べ過ぎるとお腹一杯になって食事が蔑ろにされてしまうのです。
特にスナック菓子などはカロリーも高いのでそれだけでお腹一杯になってしまいますね。
わかっていてもついつい食べてしまうかもしれませんが、薄毛を改善していきたい私達にとっては制御しなくてはいけませんね。自己管理が大事だということです。

食事には栄養バランスの取れたものを心がけましょう。
posted by よし at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛・抜け毛の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

足湯で抜け毛予防!

年末が近づいてきましたが、みなさんお元気でしょうか?

先日久々に映画を観賞してきました。
「パラノーマル・アクティビティ」という映画です。
めちゃめちゃ怖いですよー!今までいろんなホラーを観てきましたが
一番といっていいほど観ている間、ずっとドキドキしてました。
ホラー好きの方は一度観てくださいね♪

どうでもいい話は置いといて・・・

東洋医学では脱毛対策として、足の冷えの解消を薦めているといいます。
頭皮の血行を良くするためにまず、全身の血液循環の促進が重要だということです。

全身の血液循環を促進するためには、血液の流れの折り返し点と考えられている足の血行を良くすることが良いとされ、足湯やフットバス、足裏マッサージが用いられます。
抜け毛予防のために足の血行促進というのは、決して遠回りでなく、頭皮の血行促進をはかるためには、むしろ近道といえるのかもしれません。

足湯は最近ではいろんなところで増えてきているようです。
全国の足湯温泉はこちら

また、足裏マッサージなんかはとても気持ち良く、癖になってしまいますよー
試しに行ってみてはどうですか?
posted by よし at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛予防方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

寒さと薄毛の関係

みなさん、お久しぶりです。
お元気ですか?

もうすっかり寒くなってきましたね。
家の中もだいぶ寒くなってきたので最近は時々暖房をかけるようになりました。

冬になると乾燥してきますので、毎年悩まされている方も多いのではないでしょうか。
肌が乾燥しているならば、頭皮も乾燥していると言えます。

その頭皮の乾燥状態が続くとコシやハリの無い髪質になってしまう恐れがありますぢ、皮脂が詰まることも考えられます。
これを放っておきますと、抜け毛の原因になります。


お風呂で詰まった皮脂を絞り出すようなイメージでマッサージを行ったり、洗髪時に頭皮を丹念に洗うことが必要になります。

また、湯船につかって汗をかくことによって新陳代謝を活発にすることも頭皮には良いと思われます。寒くなると血行も悪くなりがちですので少しでも血行が良くなるような努力も必要ですね!

最近はシャワーですます方も増えてきているかとは思いますが、余裕のある時くらいは湯船につかりましょう♪

タグ:薄毛 寒さ 乾燥
posted by よし at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛・抜け毛の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

薄毛の方にオススメのサプリメント

薄毛に悩んでいる方は食事のバランスには気を使っている方が多いと言われていますが、
実際のところ、抜け毛・薄毛に悩んでいる・薄毛の心配が出ている人にはバランスの良い食事だけでは足りないのです。

育毛のために必要なのは、バランスの良い食事に加えて『育毛に足りない栄養素を意識して+α摂取すること』なのです。

サプリメントは食品のように料理の熱によって栄養が失われる事もありませんし、足りない栄養を手軽に補う事が出来る優れものなのです。

今日は薄毛にオススメのサプリメントを紹介します。


●L-リジン
Lリジンは体内で生成できず外部からの摂取が必要な必須アミノ酸の一つで、薄毛を予防し育毛効果を促進する働きとミノキシジルの効果を増加させる働きがあると言われてる育毛に重要な栄養素。




●亜鉛
亜鉛はタンパク質合成酵素など200種類以上の酵素の構成成分で、亜鉛不足は抜け毛の増加や育毛の妨げになります。亜鉛の吸収を助けるビタミンCやクエン酸と一緒にサプリメント摂取がおすすめ。




●ビタミンC
ビタミンCの抗酸化作用は育毛に重要な要素。野菜・果物を摂取してしない場合や、喫煙者でタバコで体内のビタミンCが破壊されている場合は、サプリメントでしっかりとしたビタミンC補給が育毛に重要。


●ビタミンE
ビタミンEは過酸化脂質の生成を抑制する働きがあり、育毛にとって重要な栄養素。また、酸化したLDL(悪玉コレステロール)を防ぐ働きも。生体内で作れず、食事かサプリメントでの摂取が必要な栄養素。





●フラバンジェノール
フラバンジェノール天然ポリフェノールの一種で、ビタミンCの600倍の抗酸化作用があります。血液サラサラで血行が良くなり、育毛に効果が期待できます。フラバンジェノール摂取はフラバン茶がおすすめ。
サントリー フラバン茶 350mlPET 48本セット (2ケース)





リコピン
リコピンはトマトなどの野菜に含まれる赤い色素でカロチンの一種。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用を持ち、強い抗酸化作用の割に安価。トマトジュースやサプリメントでの摂取で育毛に効果がある。
豊年 CoQ10&リコピン 90粒


posted by よし at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 髪に必要な栄養素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする