2010年02月07日

女性の抜け毛・脱毛・薄毛問題から脱け出す方法

最近抜け毛や薄毛の悩みを持つ若い女性が増えている。
その原因はストレス社会だと「アグライアビューティ」主宰の鈴木サリさんは分析する。

「仕事や人間関係などで、気づかずにストレスを抱えている、また男性化している女性が多い。だから代謝のリズムが乱れ、ホルモンバランスも崩れがちに。そのまま放っておくと肌同様に頭皮も炎症を起こしてしまい、抜け毛になってしまうのは当然の結果。」と警鐘を鳴らす。


 以下の項目に当てはまるのが多かった人は頭皮が弱っているかも?
□赤みがある
□肌がしわっぽく乾燥がち
□皮脂が多くテカっている
□細い毛が混じっている
□フケがある
□毛穴の周囲が茶色っぽい

 食事やダイエット、あわないヘアケア剤なども原因に。そんな弱ったオス化&オバ化した頭皮には、血行促進効果があるスカルプシャンプーがオススメ。その後、頭皮マッサージをするとさらなる効果が期待できる。


 また静岡を使用した頭皮ピーリングをおこなうサロンも登場。茶カテキンにソフトピーリング作用があるため、頭皮が軽くなるんだとか。頭皮もエイジングケアの時代に突入。

これからは肌ケアだけでなく、頭皮ケアもおこなうのが美女の常識みたい。
posted by よし at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 脱毛関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

円形脱毛症とは

円形脱毛症(えんけいだつもうしょう)通称:十円ハゲとは、頭に十円玉大の脱毛部分が出来る自己免疫病の1つである。一般的に男性型脱毛症とは原因が違うため区別される事が多い。


また、円形脱毛症の年齢分布は、30歳以下で発症する割合が81.8%、特に15歳以下の発症が全体の4分の1を占めているなど若い世代に多いのが特徴。また成長期だけではなく生まれたばかりの幼児でも発症が見られる。

男女比では、やや女性が多い傾向にあり、生理や出産などにより悪化または治癒する事がある。

しかし、痒みや痛みなど日常生活に障害を及ぼすような影響がないため軽視されがちだが、頭髪や体毛を全て失うというのは本人にとってショックが大きく、引きこもりになったり、他人の視線に恐怖を覚える視線恐怖症や対人恐怖症になるケースも多く、それがまたストレスとなり治療の妨げになってしまう事もあり、治療には周囲も気遣う必要がある。
posted by よし at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 脱毛関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする