2016年06月28日

ウーロン茶が薄毛予防の効果あり?!

リーブ21が実施した試験によってウーロン茶が薄毛予防の効果があると発表されたそうです。
ウーロン茶といえば青茶の産地である福建省や広東省の限られた地域でのみ飲用されていたお茶でした。日本国内にウーロン茶がやってきたのは1970年頃です。健康や美容に効果があるという噂が日本各地で広まり、一大ブームとなりました。
そして今では技術の進歩で缶やペットボトルに入れて烏龍茶が各飲料メーカーから販売されたことで気軽に飲める飲料水として定着しました。

そんなウーロン茶のエキスが、マウスの成長試験では、テストステロンの処置が施されたマウスの育毛促進効果があることが確認されました。
この結果により将来ウーロン茶エキスを配合した商品が開発されるようです。

しかしウーロン茶にも副作用があるので注意してください。
飲みすぎると下痢を引き起こしやすくなり、体外へ排出された栄養分を補おうと身体が反応して脂肪が付きやすい体質になります。
また、ウーロン茶に含有まれているカフェインによるカフェイン中毒や脂肪分解能力によって胃粘膜が分解されてしまい、胃壁に傷ができて胃痛を引き起こすケースがあります。
posted by よし at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛等に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

ヒゲの濃さは薄毛に関係あり?!

薄毛の人を見ると、意外とヒゲが濃い人が多いように感じます。そのため、「ヒゲが濃い人は薄毛になりやすいのでは?」という噂が出てきています。

この噂、実はあながちウソではないかもしれません。もちろん、ヒゲが濃いからといって必ず薄毛になるというわけではありません。その噂の真実は、男性ホルモンに関係しています。

男性型脱毛症(AGA)になるメカニズムは男性ホルモンのテストステロンが、5-αリダクターゼの影響により、薄毛の原因となるジヒドロテストステロンに変わってしまうことによります。そのため、男性ホルモンが多いと薄毛になる可能性が高くなるのです。

一方で、男性ホルモンが多い人は、身体がより男性らしくなるので、ヒゲを含め体毛が濃くなるのです。以上のことを踏まえると、ひげが濃い人は薄毛になりやすいということが成り立つのです。

ですが、男性ホルモンが多くても、5-αリダクターゼの影響を受けなければ薄毛になるわけではないのです。そのため、ヒゲが濃い人は、自分が薄毛になりやすい体質である、ということを頭にいれ、よりしっかりと薄毛対策を講じるようにしましょう。

また、逆に、ヒゲが濃くないからといって、薄毛にならないわけでもないのです。ただ、男性ホルモンが多くないというだけで、男性ホルモンがまったくないということはあり得ないからです。男性ホルモンが少ない人でも、生活習慣や食生活、ヘアケアを怠れば、5-αリダクターゼが増え、薄毛になってしまうのです。
posted by よし at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛等に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

新しい毛髪治療

久々の更新となってしまいました。すみません。

フィナステリドをはじめとする育毛剤にも効き方に個人差があり、すべての人に100%の効果があるわけではありません。
薄毛の進行は止まったけれどまだ満足できないという方もおられるかもしれません。
そこで、まったく新しい科学的対処法として注目を集めるのが「赤色ナローバンドLED」です。
これは、LEDの光から取り出した波長の長い赤色光を頭皮に照射すると、毛乳頭細胞から細胞増殖因子などが放出され毛乳頭細胞を刺激して毛母細胞を活性化する可能性があるという科学的データに基づき研究が進みました。
副作用の面でも安全な上、実用化されれば自宅で手軽にヘアケアが可能になるため、大きな期待がかかります。
外用・内服育毛剤に赤色ナローバンドLEDが加われば、悩みに合わせた最適な組み合わせで対処を行うことができます。
毛髪治療はさまざまな有効性のある方法を組み合わせてそれぞれに合った方法を選べる時代が到来しそうです。
posted by よし at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛等に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

女性の薄毛の原因について

薄毛に悩むのは男性だけではありません。30歳代〜50歳代の女性1000人に行った意識調査(2005年3月、大正製薬が実施)では、「髪のボリュームが少なくなった」、「分け目の地肌が気になる」など、何らかの薄毛を気にしている人を合計すると、全体の57.3%と半数以上に上った。


薄毛を“気にする”女性が増えている」と話す、順天堂東京江東高齢者医療センター准教授の植木理恵氏。
「女性の薄毛の発症例が近年増加しているというデータはないので、おそらく女性が結婚後も社会的に活躍する機会が増えたことなどにより、薄毛を“気にする”女性が増えたのでは」と順天堂東京江東高齢者医療センター皮膚科准教授の植木理恵氏は話す。

 女性にも男性型脱毛症は発症するが、男性に比べると少なく、植木氏によれば、女性の薄毛や脱毛は「加齢」によるものと、「休止期脱毛症」が多いという。


頭部全体が薄くなる「休止期脱毛症」 
女性の「男性型脱毛症」の発症率は、50歳以下では約10%と推測されているが更年期以後は徐々に増加する。頭頂部の毛が細く短くなり、分け目が目立ってくるのが特徴だが、男性のように生え際がM字型に後退するパターンは見られない。

 女性の場合も、発症には男性ホルモンが関与しているとされるが、その詳細は不明な部分が多い。大阪大学皮膚・毛髪再生医学教授の板見智氏は、「女性で男性型脱毛症を発症した女性を調べてみると多くの場合、男性ホルモンの値は特に高くはない」と話す。

 
 これに対して「休止期脱毛症」は、頭頂部だけでなく頭部全体が薄くなるのが特徴だ。毛周期(毛が2〜6年で生え変わるサイクル)における休止期の毛が増え、その結果、毛の本数が減少してしまうもので、その原因は様々のようです。


●女性の脱毛症の分類および原因
1.加齢による変化(頭部全体の本数が減り、細くなる)

2.女性における男性型脱毛症(頭頂部の毛が細くなる)

3.休止期脱毛症(頭部全体の本数が減る)
(1)急性…高熱、大量出血、出産後、精神的ストレス、過度なダイエット、栄養失調など

(2)慢性びまん性…甲状腺機能低下症、甲状腺機能亢進症、鉄欠乏性貧血、亜鉛欠乏、肝機能障害、慢性腎不全、悪性腫瘍、膠原病、卵巣疾患など

(3)その他…上記以外。原因不明も含む

ラベル:薄毛 女性
posted by よし at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛等に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

辛いものは髪の救世主!?

忘年会や新年会など、飲み会が続く年末年始。この時期は、暴飲暴食やタバコの吸い過ぎなど、ついついやりがちですよね? かくいう私もそうなのですが、ある飲み会で「お酒やタバコが好きな人ってハゲやすいみたいだよ」と言われたんです。すると、周囲から「その話、よく聞くー!」との声が。確かに、これまで私も何度か耳にしたことがある…。この噂って本当なんでしょうか?


「それは単なる噂です。とはいえ、お酒やタバコのなかには、直接抜け毛に結びつくような成分は含まれていないものの、何であれ体に支障をきたすほど大量に摂取すれば、髪の毛だって体の一部ですから、悪影響を受けることはありますよ」

と、教えてくれたのは、日本毛髪科学協会の研究室長である熊澤立直さん。

「脂っこい食事がいい例です。これも直接は抜け毛に結びつきませんが、脂っこい食事を摂り過ぎると血液中のコレステロール値が高くなり、頭皮の血流も悪くなります。そのため、毛根に栄養が行き渡らなくなり、健康な髪が生えてきにくくなります」

体に悪いものは髪にも悪いってことなんですね。じゃあ、辛い食べ物はどうですか? 体に悪くはないでしょうけど、辛いものは抜け毛の原因になるという噂もよく耳にします。

「辛い食べ物が髪に悪いなんて事実もありませんよ。韓国やタイなど、辛い料理が多い国に薄毛の人が多いなんてデータもないですし。むしろ、唐辛子などに含まれるカプサイシンは血流を促進させますから、髪の生成にはいいはずですよ」

なるほど〜、と思ってさらに調べてみたところ、実際、熊本大学の岡嶋研二教授による臨床実験で、カプサイシンとイソフラボンの同時摂取で、発毛に一定の効果が見られたという結果が出ているみたい。つまり、カプサイシンは髪の敵ではなく味方になってくれるかもしれないってことではないか! へえぇ〜! 

では、外的な刺激に関してはどうなんでしょう? ドライヤーの使用や帽子をかぶり続けることなどが髪に悪いとよく聞きますが。

「過度のドライヤーの使用は髪を傷めるので、自然に乾かすのがいいのですが、濡れた状態の髪は表面を覆うキューティクルがすべて開いた状態になっており、外側からのダメージを非常に受けやすいんです。なので、濡れたまま眠ったり、タオルでゴシゴシこするのは避けた方がいいですよ」

ほほう、なるほど。

「それから、頭に合わない帽子やヘルメットなどによる圧迫やムレは、頭皮の血流を妨げ雑菌の繁殖の原因となるため抜け毛につながるといえます。ただし、これらは生活に必要なものでもあるので、まずは洗髪で頭皮と頭髪を清潔に保つなどケアを心がけてください」

過度のブラッシングや乾燥した外気も髪にはNGとのこと。髪も体や肌なんかと同じように、清潔に保ち、ケアを心がけ、過度な負担はかけずに扱ってあげるべきなんですね。
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
ラベル:カプサイシン
posted by よし at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛等に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

一部の女性にはウケがいい?「意外な身体的特徴」9パターン

本当なんでしょうか?

http://mixi.at/a1GgZIp

「知的な大人の男の象徴!」(30代女性)など、コンプレックスの代表格「ハゲ」もチャームポイントになるようです。特に「筋肉とハゲ」や「メガネとハゲ」、「派手目のオシャレとハゲ」の相性が、いわゆる「ちょいワル」イメージにつながり魅力がアップするようです。薄毛が気になり始めたら、イメチェンのチャンスかもしれません。(by スゴレン)


上記の情報が本当でしたら薄毛の方にもモテるチャンスですね。
ただし「ハゲのデブ」はあまりモテそうにないですね。
ダイエットしないとね♪



posted by よし at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛等に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

「男性型脱毛症」は男性の約3人に1人に発症

男性型脱毛症とは、前頭部や頭頂部の毛が薄くなるのが特徴で、成人男性に見られる薄毛や脱毛の大半はこの男性型脱毛症です。その発症の主な要因は「遺伝」と「男性ホルモン」とされ、毛周期(毛が2〜6年で生え変わるサイクル)における成長期が短くなることで、毛が細く短くなる。

多くの場合、40歳代に症状が明確(中等症以上、3ページの図1参照)になるが、早い例では20歳代から薄くなり、徐々に進行する。男性全体の発症率は約3人に1人。男性型脱毛症は女性にも発症するが、男性に比べると少ない。

このように男性の3人に1人は男性型脱毛症になると実証されております。薄毛に悩んでも仕方がないと思いませんか?
posted by よし at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛等に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

はんにゃ金田が薄毛に?!

はんにゃ金田「薄毛芸人の仲間入り近い」とお墨つき
 百貨店「PARCO」のイメージキャラクターに抜擢。紙袋にも2人の顔がプリントされ、TVだけでなく街..........≪続きを読む≫



今若手芸人で人気のあるはんにゃの金田が近い将来薄毛になる可能性があるらしい。
はんにゃ金田なら短髪にしても似合うかもしれないね!

私的にはブラマヨの小杉の方が好感が持てます。
薄毛芸人ですし。
ラベル:薄毛
posted by よし at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛等に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

ハゲでも結婚できる!!

59歳モト冬樹「ハゲてても結婚できた」

久々に明るいニュースを紹介します。
薄毛で有名なモト冬樹さんがついに結婚!
本人が会見で「ハゲてても結婚できるんだと証明できてよかった」と薄毛の方に勇気を与えてくれたような気がします。

まさにハゲの希望の星ですね!

だからというわけではありませんが、薄毛になってきたからといって落ち込む必要は全くありませんよ。
ゆっくり改善していきましょう!!
posted by よし at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛等に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

薄毛の人は前立腺ガンにかかりにくい!?

薄毛の人は前立腺ガンにかかりにくいということがワシントン大学の研究でわかったそうです。

薄毛が治った人はどうなるんでしょう(笑)



リンク: 薄毛の人は前立腺ガンにかかりにくい 喜びの声続々 - 速報:@niftyニュース.
ラベル:薄毛
posted by よし at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛等に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

メタボと薄毛の密接な関係

女性から男性に向けた心ない中傷に、「チビ・ハゲ・デブ」という言葉があります。

努力してもいかんともしがたいチビは別として、ハゲとデブがセットになっているのは偶然ではありません。両者には密接な関係があるのです。ちなみに、ここでいうデブは外見上で判断される肥満です。

肥満の人は、皮脂腺からの皮脂分泌が盛んです。頭皮も同様です。過剰に分泌された皮脂が空気に触れて酸化すると毛穴を塞いでしまい、髪への栄養補給もままならない状態になってしまいます。また、髪の頭皮への固着力も弱まり、最終的には抜け落ちてしまいます。

これを、脂漏性脱毛と呼びます。ここでいうデブは皮下脂肪型肥満ですが、メタボ、つまり内臓型肥満の場合も脂漏性脱毛を招いてしまうのです。メタボ薄毛は密接な関係があるのです。


メタボ:内臓に脂肪が蓄積したタイプの肥満を指して「メタボリック症候群」と呼んでいます。見た目から明らかにわかる肥満(皮下脂肪型肥満といいます)とは異なり、一見肥満には見えないものの、おなかだけがぽっこりしている人などはかなりメタボの疑いが強いということになります。

ヴァジュールスリーカー

ヴァジュールスリーカー

¥3,129(税込)

“ヴァジュールスリーカー”に配合されている成分は、BCAA、L−カルチニン、アルファリポ酸。さらに黒酢もろみ末、r-アミノ酪酸をプラスしてあるの。さらに、高い睡眠をサポートする成分グリシンをきっちり配合してあるんです。たっぷりの酸素はダイエットサポート以外にもカラダに嬉しい成分です♪ 寝ている間にしっかり痩せちゃいましょう!

拡大画像を見る
posted by よし at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛等に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

花粉症と薄毛予防、同時に効く3つの対策

そろそろ今年もスギ花粉が飛び始める季節ですね。毎年悩まされている方には憂うつな時期がやって来ました。

え?花粉症?抜け毛・薄毛とは関係ないんじゃないですか?なんて言ってる方は大いなる誤解をしています。実は、花粉症薄毛対策には結構共通点があるからです。

その共通点の最大の根拠は、花粉症が進行した人の皮膚や頭皮にみられる場合がある「むくみ」です。頭皮がむくむということは、すなわち頭皮の血行が悪くなっている状態。この状態は、抜け毛・薄毛の大敵です。


【対策その1】帰宅したら早めに入浴、リラックス
身体に付着した花粉を家に入る前にパパッとはたいて落とすのは、花粉症対策にかなり有効。そうすることで家に持ちこまれる花粉の量をかなり減らせるからです。

家の中に入った後は、できるだけ早めにシャワー、入浴して、髪の毛をきちんと洗うことをおすすめします。頭髪に付着した花粉はもちろん、頭皮の皮脂汚れの原因になる小さなゴミ、ホコリをしっかり落とすことができます。

また、シャワーを浴び、入浴することでリラックスでき、ストレスを溜め込まない生活サイクルが生まれることにも期待できます。ストレスフリーの生活は、抜け毛・薄毛予防にも効果的ですからね。


【対策その2】ミント系ガムを噛んで鼻づまり予防、頭皮の血行促進
花粉症にかかった人の大半は、鼻水、鼻づまりに悩まされるもの。あのツラさを軽減する効果があるのが、ミント系のガムです。

まず、ガムを咀嚼することで、体温や心拍数、血圧が上昇し、鼻粘膜の血行が促進されて鼻づまりの改善につながります。さらに、ミントが鼻の粘膜に作用して鼻の通りがさらに良くなることに期待できるのです。鼻が詰まっている時にミント系のチューブ歯磨きで歯を磨くと、スッと鼻の通りが良くなることがありますよね。あれと同じです。

鼻づまりからくるイライラが少なくなれば、ひいてはストレスも軽減され、薄毛予防にも効果的。しかも、咀嚼の血行改善効果は鼻だけでなく頭皮にももたらされます。当然、頭皮、髪の毛の健康に良い影響を与えますね。


【対策その3】ビタミン系食材を食べて粘膜や頭皮のアレルギーを予防
花粉症が悪化すると鼻や喉の粘膜にアレルギーが生じ、かゆみや腫れ、むくみなどを起こす場合があります。
頭皮にも同じような症状が起きると、髪の毛の健康を害し、抜け毛・薄毛予防を妨げることになりかねません。

そうした事態を予防するために効果的なのが、普段からビタミンが豊富に含まれた食材を食べること。おすすめは、ほうれんそう、にんじん、かぼちゃなどの緑黄色野菜です。緑黄色野菜には、髪自体の健康を促進させる働きがあるビタミンAに変化する、βカロテンが多く含まれているのです。


緑黄色に限らず、他の野菜や果物も積極的に食べるようにすればさらにベターでしょう。髪の毛をつくるためにタンパク質を合成するビタミンC、新陳代謝を正常に保つビタミンB群も摂ることができます。



*******************************************


花粉症薄毛、それぞれの対策に共通する3つのポイント、お分かりいただけたでしょうか。花粉症に悩んでいる方、かかっていない方、いずれにせよ抜け毛・薄毛が気になる方は、ぜひ、今回の記事を参考にしてください。

なお、花粉症にかかっていて、なおかつ薄毛治療のプロペシアを服用している、あるいはリアップなどミノキシジル配合の発毛薬を使っている方は、花粉症用の内服薬と併せて服用しても大丈夫なのか、きちんと医師に確認するのをお忘れなく。


SUPER 鼻癒楽(スーパーはなゆらく)
ラベル:花粉症 薄毛
posted by よし at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛等に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

毛髪再生治療に兆しが!?

米国の医師が、ついに外科的な措置により
毛包の再生に成功したそうです。


外傷治療を目的としていた粉を
髪の成長が止まった部位に使用してみたところ
新らしい毛包の再生に成功したとのこと。


開発者はニューヨークとシャーロットの外科医と研究者
Gary Hitzig医師とJerry Cooley医師の2人。


アメリカ食品医薬品局(FDA)から承認を受けている
外傷治療に用いる粉『MatriStem MicroMatrix』を
使うことで初めて毛髪再生に成功したそうです。


ツルツルで毛包がない状態の頭皮に
新たな毛包を作り出せたことは
非常に革新的な成果だそうです。


『MatriStem MicroMatrix』は、損傷した組織の治癒や
成長を促進させるパウダーで、販売しているのは再生医療の
開発企業であるACell社。


パウダーは本来、糖尿病による足の壊疽や静脈性潰瘍、
床擦れ、重度の怪我、第二度熱傷、手術部位の治癒に
開発されたそうですが、髪の再生を助けることが証明され毛髪再生医療を含めた広い分野の治療に有用だと期待されてるようです。


要するに、この方法は植毛を進化させた
毛髪培養」です。


課題は、毛乳頭細胞を継代培養をするうちに
毛包を作り出す能力を失ってしまうこととされています。


ですから培養後も、特に前髪などは
DHT(ジヒドロテストステロン)の影響を受けて
しばらくすると抜けやすくなります。


現在の最大の課題は、毛乳頭細胞を継代培養をするうちに
自ら毛包を作り出す能力を失ってしまうことだそうです。


なので、DHTの影響を受けにくい後頭部の毛髪を
前髪に移植するのが現段階の解決策だそうで
そうは上手く問屋がおろさない、というところでしょうか。


ですので毛包そのものはあるけれども、毛包から
髪が生えてこない、という方は本来の発毛サイクルを
正常化させるほうが現在では手っ取り早く安全かも
しれません。


いずれにしても今後も目が離せない医療技術です。
ラベル:毛髪 再生 培養
posted by よし at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛等に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

バレンタインチョコって薄毛にいい?

今日はバレンタインディですね。
いつからかわかりませんが、日本ではチョコレートをプレゼントする風習があるようですが。

今回はチョコレートに薄毛に良い効果があるということを案内させていただきます。
もちろん食べ過ぎるとカロリーオーバーになってしまい逆に体に良くないものなので食べる量には気をつけてくださいね。

フラバンジェノール(ピクノジェノール)はフランス海岸松の樹皮から抽出した天然ポリフェノールの一種です。有効成分OPE(オリゴメリック・プロアントシアニジン)の強力な抗酸化作用で、血液サラサラ・アレルギー抑制・コラーゲン生成促進・・・などなどのうれしい効果があります。


フラバンジェノールの持つ抗酸化作用はなんとビタミンEの600倍!
血液がサラサラになることで血流が良くなり、全身の血行が良くなります。
髪の毛に栄養を運ぶのは血液ですから、頭皮血行も良くなり育毛に必要な養分が行き渡りやすくなります。

フラバンジェノールはビタミンEと一緒に摂ることで効果をさらに高まる事が確認されていますので、フラバンジェノール+ビタミンEの組み合わせで摂取することをおすすめします。


しかしながらフラバンジェノールを食事で摂ることは出来ません。そこで、抗酸化作用は劣るものの同じ作用を持つポリフェノールが比較的たくさん含まれるのがチョコレートです。


<食物ポリフェノール含有量 BEST3(100gあたり)>
加工食品 BEST3
第1位 ワイン 300mg(約1杯/100ml)
第2位 納豆 210mg(約1.5パック)
第3位 ミルクチョコレート 200mg(約2枚)


私もチョコがもらえるかどうかはわかりませんが、これからも食べていこうと思っています。
テレビで楠田恵理子がダイエット効果もあるって言ってましたし、体にはいいみたいですね。

posted by よし at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛等に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

日本人は薄毛が目立ちやすい

薄毛に悩む人は年々増加しています。これはもちろん日本人だけの話ではありません。欧米人に比べて東洋人には薄毛が少ないという統計結果が一般的ですが、私自身は違いがないのではないかと思っています。日本国内でも、ストレスが多く不規則な生活を送る都市部では薄毛が目立ち、地方では目立たないという話を聞くこともあり、一概に国や人種の違いで薄毛の傾向に差があるとはいえないでしょう。


 ところで一般的に、毛髪の本数は十万本といわれています。一平方センチメートル当たりの本数は、少ない人で110本、多い人で200本程度。本数の密度の違いは、毛髪の太さの違いにつながります。110本の人は極太、200本の人は極細で、140〜150本の人が一般的な太さ(0.08ミリメートル)です。


 毛髪本数が多いのは欧米のブロンドの方に多く見られ、日本人は140本が平均的。このことから毛髪の本数が減ったり伸びなくなった場合、欧米人よりも太くて少ない日本人の毛髪の方が、より薄毛が目立ちやすい傾向があるといえます。


 日本人と欧米人ではコラーゲンの質にも違いがあります。毛根を支えるコラーゲン層の違いが、頭皮環境の差となっているのかもしれません。
 また、髪の太さだけでなく、肌色と「黒髪」の色の対比も薄毛を目立たせる要因です。顔の印象から「若さ」を決めるための重要なポイントに、こめかみの幅があります。日本人は顔が平面的で、こめかみ部分が薄くなってくると、顔の「額縁」がなくなった状態になります。すなわち正面から見たときに、顔の肌色の面積に対して黒い髪の面積が小さく見えるので、より薄毛が目立つのです。


 さらに、欧米人は顔に立体感があるため、こめかみの幅が広くなっても顔の広さが目立ちません。対して日本人の平面的な顔は、こめかみの幅が広くなることで年齢以上に老けた印象を与えてしまいます。
 このように、日本人は欧米人に比べて、薄毛に見えやすいマイナスの要素を多く持ち合わせているのです。
ラベル:薄毛 ストレス
posted by よし at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛等に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

緑内障薬が脱毛症治療薬に?!

緑内障の点眼薬が毛の成長に役立つことを知っていますか?

昔からプロスタグランジン系の薬を使っているとまつ毛が伸びるという副作用があり、これを何とか脱毛症に応用できないだろうかという研究がされていました。

現在、美容外科業界で注目されているラティース(Latisse?)も、もともとは緑内障治療用の眼薬でした。
この副作用を利用して開発された医療用のまつ毛育毛剤です。
まつ毛用医薬品としては初のFDA認可を受けた医薬品です。

そんな中、2ケ月前、製薬ベンチャー企業のアールテック・ウエノ(東京都千代田区)は男性型脱毛症治療薬として開発中の新規化合物RK-023の前期フェーズ2試験を開始したと発表しました。
同社の担当者によると、幾つかの緑内障治療薬には「まつ毛が濃くなる」という副作用があり、こうした発毛効果の高い成分を抽出してRK-023の開発を始めたということです。

同社が開発しているRK-023は、フェーズ1試験で安全性上の問題が少ないことが分かっており、前期フェーズ2試験では治療薬を頭皮に13週間連続で塗布してプラセボと比較する、2重盲検試験を実施し、安全性や薬物動態を確認するとともに、毛髪に対する有効性を予備的に確認するそうです。


これから発売される発毛薬緑内障の点眼薬を応用した薬剤が、発売されるだろうことが予想されます。
posted by よし at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛等に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

ツムラ、タンポポの根に「発毛促進剤」効果を発見!

ツムラ ライフサイエンス株式会社は、生薬「ホコウエイ根(タンポポの根)」に、育毛・発毛に寄与していると考えられている「HGF(肝細胞増殖因子)産生促進作用」が含まれることを新たに発見した。


ホコウエイ根エキスは、既に医薬部外品用の新規添加成分として承認を得ている成分。新発見である「ホコウエイ根」による「HGF産生促進作用」は、育毛剤の新素材として期待できるとのこと。同社は今回得られた知見を活用し、ホコウエイ根エキスを配合した育毛剤の発売を目指し、さらなる研究開発を進めていく方針。
ラベル:育毛 生薬
posted by よし at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛等に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。