2013年10月31日

新しい毛髪治療

久々の更新となってしまいました。すみません。

フィナステリドをはじめとする育毛剤にも効き方に個人差があり、すべての人に100%の効果があるわけではありません。
薄毛の進行は止まったけれどまだ満足できないという方もおられるかもしれません。
そこで、まったく新しい科学的対処法として注目を集めるのが「赤色ナローバンドLED」です。
これは、LEDの光から取り出した波長の長い赤色光を頭皮に照射すると、毛乳頭細胞から細胞増殖因子などが放出され毛乳頭細胞を刺激して毛母細胞を活性化する可能性があるという科学的データに基づき研究が進みました。
副作用の面でも安全な上、実用化されれば自宅で手軽にヘアケアが可能になるため、大きな期待がかかります。
外用・内服育毛剤に赤色ナローバンドLEDが加われば、悩みに合わせた最適な組み合わせで対処を行うことができます。
毛髪治療はさまざまな有効性のある方法を組み合わせてそれぞれに合った方法を選べる時代が到来しそうです。
posted by よし at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛等に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/379017539
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック