2016年06月28日

ウーロン茶が薄毛予防の効果あり?!

リーブ21が実施した試験によってウーロン茶が薄毛予防の効果があると発表されたそうです。
ウーロン茶といえば青茶の産地である福建省や広東省の限られた地域でのみ飲用されていたお茶でした。日本国内にウーロン茶がやってきたのは1970年頃です。健康や美容に効果があるという噂が日本各地で広まり、一大ブームとなりました。
そして今では技術の進歩で缶やペットボトルに入れて烏龍茶が各飲料メーカーから販売されたことで気軽に飲める飲料水として定着しました。

そんなウーロン茶のエキスが、マウスの成長試験では、テストステロンの処置が施されたマウスの育毛促進効果があることが確認されました。
この結果により将来ウーロン茶エキスを配合した商品が開発されるようです。

しかしウーロン茶にも副作用があるので注意してください。
飲みすぎると下痢を引き起こしやすくなり、体外へ排出された栄養分を補おうと身体が反応して脂肪が付きやすい体質になります。
また、ウーロン茶に含有まれているカフェインによるカフェイン中毒や脂肪分解能力によって胃粘膜が分解されてしまい、胃壁に傷ができて胃痛を引き起こすケースがあります。
posted by よし at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛等に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

洗髪する際にツメを立てて洗うのはどう?

そもそも髪の毛はそんなにゴシゴシ洗わなくても汚れは落ちます。
ツメを立てて洗うと頭皮を傷付けてしまうし、それによって毛穴に相当のダメージを与えてしまうので良いはずがありません。
スカルプ系のシャンプーでしっかり洗うことで脂は落ちますので、むしろ洗った後の流し残しのないようにしっかりと洗い流してください。

また、肌質や目的に合わないシャンプーは良くありませんので、シャンプー選びはしっかりと!
posted by よし at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | シャンプー/育毛剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

ヒゲの濃さは薄毛に関係あり?!

薄毛の人を見ると、意外とヒゲが濃い人が多いように感じます。そのため、「ヒゲが濃い人は薄毛になりやすいのでは?」という噂が出てきています。

この噂、実はあながちウソではないかもしれません。もちろん、ヒゲが濃いからといって必ず薄毛になるというわけではありません。その噂の真実は、男性ホルモンに関係しています。

男性型脱毛症(AGA)になるメカニズムは男性ホルモンのテストステロンが、5-αリダクターゼの影響により、薄毛の原因となるジヒドロテストステロンに変わってしまうことによります。そのため、男性ホルモンが多いと薄毛になる可能性が高くなるのです。

一方で、男性ホルモンが多い人は、身体がより男性らしくなるので、ヒゲを含め体毛が濃くなるのです。以上のことを踏まえると、ひげが濃い人は薄毛になりやすいということが成り立つのです。

ですが、男性ホルモンが多くても、5-αリダクターゼの影響を受けなければ薄毛になるわけではないのです。そのため、ヒゲが濃い人は、自分が薄毛になりやすい体質である、ということを頭にいれ、よりしっかりと薄毛対策を講じるようにしましょう。

また、逆に、ヒゲが濃くないからといって、薄毛にならないわけでもないのです。ただ、男性ホルモンが多くないというだけで、男性ホルモンがまったくないということはあり得ないからです。男性ホルモンが少ない人でも、生活習慣や食生活、ヘアケアを怠れば、5-αリダクターゼが増え、薄毛になってしまうのです。
posted by よし at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛等に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

新しい毛髪治療

久々の更新となってしまいました。すみません。

フィナステリドをはじめとする育毛剤にも効き方に個人差があり、すべての人に100%の効果があるわけではありません。
薄毛の進行は止まったけれどまだ満足できないという方もおられるかもしれません。
そこで、まったく新しい科学的対処法として注目を集めるのが「赤色ナローバンドLED」です。
これは、LEDの光から取り出した波長の長い赤色光を頭皮に照射すると、毛乳頭細胞から細胞増殖因子などが放出され毛乳頭細胞を刺激して毛母細胞を活性化する可能性があるという科学的データに基づき研究が進みました。
副作用の面でも安全な上、実用化されれば自宅で手軽にヘアケアが可能になるため、大きな期待がかかります。
外用・内服育毛剤に赤色ナローバンドLEDが加われば、悩みに合わせた最適な組み合わせで対処を行うことができます。
毛髪治療はさまざまな有効性のある方法を組み合わせてそれぞれに合った方法を選べる時代が到来しそうです。
posted by よし at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛等に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

薄毛対策の裏技!髪タトゥー!

これははっきり言ってオススメはしませんが、薄毛対策として頭にタトゥーを入れるという髪型です。

頭皮に点状の刺青を無数に入れることにより見た目をオシャレに見せるというもので、イギリスでは実際に髪タトゥーを薄毛対策に活用している方たちがいます。

この髪タトゥーの長所は安価だというところ。イギリスではカツラを作るのに2万5000ポンド(約300万円)かかりますが、髪タトゥーだと2000ポンド(約24万円)で済むとのことです。カツラと比べるとはるかに安価になります。
一方短所は1度施術を行うと元に戻すことは困難となりかなりの覚悟が必要となること。また、日本ではタトゥー(刺青)を入れてしまうと入浴施設への入場はできなくなります。

将来的には市民権を得られるのかもしれませんが、今の段階ではリスクが大きいため私はオススメできません。あなたはどう思いますか?

2012-3kamitatwo.jpg
posted by よし at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛に似合う髪型・服装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

薄毛の方のためのヘアサロン

私もそうですが、薄毛の方にとってヘアサロンって探すのに苦労しませんか?


全く人の目は気にならないという方は問題ありませんが、やはり気になる方は結構多いかと思います。私もそうなので(笑)


どこかいいヘアサロンがないかなとネットで探してたら、ありました!!


料金もリーズナブルだし、個室、さらには育毛シャンプーやマッサージまでしてくれます。

しかも全国の主要な都市にはあるみたいなので、今度行ってみようと思ってます♪


薄毛の方のためのヘアサロンはこちら下矢印1
http://www.mens-hair.jp/ikumoulp/m/?ebis_ai=a4e2d33cacc136
タグ:ヘアサロン
posted by よし at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛に似合う髪型・服装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

皮脂は薄毛の原因ではない

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
今年もみなさんにとって役に立つ情報を載せていきたいと思っています。


さて、さっそくですが皮脂が薄毛の原因だと考えている人は多いのではないでしょうか?

しかし皮脂は頭皮を守っています。

脂性、脂ぎったなど、皮脂は嫌なイメージを持たれています。
しかし、人間の身体にムダなものはありません。頭皮皮脂も同じです。

皮脂は髪と頭皮をおおって、水分が蒸発するのを防ぎ、うるおいを保ちます。
健康な頭皮には皮脂が適度に分泌されているのです。


問題なのは傷んだ頭皮が赤みを帯びていることです。原因としてあげられるのは、粗悪なシャンプーや間違ったヘアケアです。髪と頭皮を清潔にするはずのシャンプーが、頭皮を傷める原因になりうることに注意して下さい。


私達の身体には、不足したものを補おうとする働きがあります。
皮脂を落としすぎてしまうと、身体は不足を補うために皮脂を分泌します。
それを繰り返すと必要以上の皮脂が分泌され、頭皮が多すぎる皮脂でおおわれてしまいます。

皮脂を落としすぎてしまう原因は2つあります。
1つ目は「シャンプーのしすぎ」、2つ目は「シャンプーそのもの」です。


頭皮を不潔にしてると雑菌が増えて、フケなどの原因になります。
髪や頭皮を大切にするあなたは、毎日しっかりシャンプーをしていると思います。

気をつけたいのは、シャンプーのしすぎ。
毎日シャンプーすべきですが、皮脂をゴシゴシ落とすような洗い方は避けるべきです。

専門家の中には、丁寧なシャンプーは2日に1回程度で十分、
その間はサッと洗うくらいで良い、とする方もいます。


タグ:皮脂 頭皮
posted by よし at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛・抜け毛の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。